2015年8月9日日曜日

チェーンとスプロケットの交換

チェーンの交換

シラス君のチェーンはかなり伸びてきています(約1年半使用)。

前々回の計測から

チェッカーを当てると、全体的に0.75%の伸びを示し、ところによっては1.0%以上伸びている箇所もあるという状態。

買い置きのチェーンは、いまや貴重品のCN-7701。いつまでも持っていても仕方ないのでこの際使ってみました。

もうこの9速デュラ・チェーンは廃盤なので、次回はCN-HG93かな。


新旧、2本のチェーンを並べると、だいたい1コマ分のズレが発生しています。新しいチェーンの方が長く見えますが、元のチェーンより1コマ分多いので、矢印のところで比べてください。



余分な1コマをカット



スプロケットの交換



スプロケットの寿命については諸説あります。交換時期は、チェーンのようにチェッカーがないので、使用者の主観で判断ですね。(普通は 変速が少しおかしい〜歯飛びする の間)
このスプロケ何km使ったは定かでないので、チェーン交換と同時がいいかなと思い今回交換します。


使っていたスプロケは9速のティアグラ(CS-HG50)でした。
今回も同じもの(CS-HG50)を頼んだのですが、どうも作りが変わっている?
メッキが変わった(太陽光の下ではちょっとアテグラっぽい色)のと14Tの歯の形状が異なる。また全体的にエッジが鈍い?、なんだか作りが甘くなったような・・・・。




組み上げ





さすがに交換前に比べてスムーズであるが、スプロケを今回交換する必要が本当にあったかは不明。




SHIMANO(シマノ) チェーン CN-HG93 9段対応
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 2,315


SHIMANO(シマノ) CS-HG50 9S 12-23T 234567913 ICSHG509223
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 71,760


0 件のコメント:

コメントを投稿