2015年8月15日土曜日

MiOFUSE の レビュー1(バッテリーと使用感)

1.バッテリーの持ち

12日夕方〜15日夕方まで約3日間使用。
下はMio GOのスクリーンショット

左側のアクティビテティ一覧には記録されていないが、約2時間分のローラ練習の際も脈拍を測定している。(記録されていない理由は、”ワークアウトモード”(脈拍計測モード)にはしたが、”ワークアウトタイマー”(脈拍を記録するモード)を使ってFUSE内に記録しなかったため。マニュアル読もうよ俺。)

で、バッテリー残量は3/5に減、1日1時間程度脈拍を計測するならば5〜6日は持ちそうである。

後日、約7時間半ほどSTRAVAにつないで測定すると、満充電状態から2メモリ減(2015/9/5追記)

ところでこのスクリーンショット、Milo GO はiPhone用のAPPです。Mio FUSEの設定とアクティビティの管理をします。
これがないとMio FUSEの細かな設定や、ファームウェアのアップデートが出来ません。


2.使用感


 Wahoo HRMがこの3ヶ月ほど特に不安定(2年経たずに寿命?)。たった10分程度走っただけで、計測できない、もしくは一定の数値のまま変化しない時もあれば、いきなり200越えを連発したりととにかく不安定。特にロードで遠出する時、たまにWahoo Fitnessのサイクルコンピュータ RFLKTを巻き添えにしてダウンすることがあり、ストレスがたまる。
 このMio FUSE、いまだ長距離に連れ出していないが、1時間程度ローラー練では心拍は問題なく測定できているので大いに期待している。ともかく実際ロードでSTARAV, iPhone、RFLKTと連動させ、稼働状況をチェックする予定。








Mio Fuse に関する記事 一覧

リストバンド式HRセンサー比較表

MiO FUSE(リストバンド式心拍計)の購入
Mio Fuse の精度
Mio Fuseのレビュー1(バッテリーと使用感)
Mio Fuseのレビュー2(装着位置と異常測定)
Mio Fuseのレビュー3(バッテリー編)

0 件のコメント:

コメントを投稿