2015年9月2日水曜日

magic safe Converter

Macについて

『猫と自転車とマッキントッシュと』という名前をつけているにもかかわらず。このブログはほとんど、クロスバイク(スペシャライズドのシラス)の改造の記事ばかりでした。
やっとMacネタです。


MagicSafe

 長らくMacBookPro(Mid 2007)を使ってきて7年近く、故障もせず今でも立派に動くのですが買い換えてしまいました。新しい主力機はMacBookPro 13inchです。起動速度、処理速度はもとより、ディスプレーの進化に目を見張るものがあります。
 軽量上持ち運ぶ回数も増えたのですが、電源を職場に持っていくのを忘れたり、また持って帰るのを忘れることが増えてしまった。(年のせいか・・・)
まあ電源装置は都合2つになったので、家専用、職場専用と思ったところ、進化はここにも、MacBookの電源ポートがMagicSafeからMagicSafe2へと進化、大きさが全然違う。BBの規格ほどではないが、レガシーで身の回りを固めた年寄りは切り捨てられるのか・・・。



Converter

Converter である。BB30に散々悩まされているが、ここでもコンバータの出番。

1000円少々、心斎橋のAppleStoreで購入。
(オンラインのapplestoreでも売っているはず)




さすが純正のコンバーター、磁石がしっかり仕事してくれています。
(これで通勤時の軽量化が計れました。)


*注意事項

昔の電源装置が85wで、新型は60w。

85w(旧型電源)→60w(新型Mac Book)

は供給量が多い分電源装置は余裕があり大丈夫ですが

60w(新型電源)→85w(旧型MacBook)は

電源に余裕がなくなり危険です。




0 件のコメント:

コメントを投稿