2015年10月9日金曜日

Mio FUSE ファームウェア・アップデート(失敗と解決)



10月17日にMio GOのアップデート(バージョン2.4.5)の通知があり、何気なくアップッデートをかけた(おいおいiOS9が発表されてからMio GOは2回目のアップデータだぞ、LiveTrainingは・・・)。多分前回のアップデートで何か不具合が出たので、その対応かと軽く考えていたのですが、、、、

Mio FUSE ファームウェア・アップデート ができない


Milo GOのアップデートは瞬く間に終了で、iPhoneの画面に

Mio FUSEのファームウェア・アップデートがあるぜ、どうだい?”

と聞いてきたので、一抹の不安を感じたが"YES"を選択。


Mio GOはiPhoneの画面に 

”2、3分もしたら終わるぜ、Mio GOを閉じずに待ってな”

と表示したまま膠着状態!!
・・・・・

解決方法(私の場合)


①Mio GO  を終了

②iPhoneの設定→Bluetooth→MIO GLOBAL-FFUSE の横の○iをクリック
→”このデバイスの登録を解除”

③Mio GOを起動

④Mio Globalにある
(http://blog.mioglobal.com/mio-fuse-firmware-update-for-ios/)

の通り、HELP→software update→”Nerby”となっているMio FUSEを選択→start update をクリック

で、再度アップデート。

私の場合はこれでも動かなかったので、もう一度①からアップデートをかけて(それでもまた失敗、ただしfirmwareのバージョンは更新(01.18)されたのは確認できたので、時間をおいてMio GO との接続を試みました、が、つながらん!!

困り果てて2時間ほど放置したところで、Mio FUSEとMio GOとの交信がかってに復活。Mio GOでFUSEを管理(ライフトラッキング)できています。ただし、Mio GOがFUSEを認識しない事が頻発。(1日経つとだいぶ解消)

Mio FUSE で Firmware Update を失敗し困っておられる方は、参考にしてください。



最後に

残念ながら今回のファームウェア・アップデートには、睡眠管理機能は含まれていません。できれば何末・年始の怠惰な生活が数字で記録できるよう(後で自己反省するため)、クリスマス前には間に合わせていただきたいです。LiveTrainingも、クリスマスまでにはなんとかしよーぜ(iOS8へのアップデートの時も9月半ばから12月半ばまで待たされたが、やっぱり今回も・・・・)。

2015年1月5日のMio GOアップデートで一応睡眠管理もできるようになりました。(本当におまけていどだが)

→ Mio FUSE 睡眠管理(ファームウェアアップデート)



*注意:あくまでも私の環境での解決方法です。Firmware Updateに失敗した場合、最悪開発元に送り返す必要が出てくるかもしれません。申し訳ないですが各自の責任のもと、対処願います。


0 件のコメント:

コメントを投稿