2015年11月21日土曜日

AZ 自転車用コーティング剤 アクアシャインコート

AZ自転車用 ガラス系コーティング剤

正式名称は”AZ BTC-001 自転車用 ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 100ml AU901”である。今まで自転車の洗車の仕上げに”ワコーズ VAC バリアスコート”を使っていたのであるが、ランニングコストの安いAZのこれに変更。プレミアムなワコーズに庶民の味方AZがどこまで迫れるか興味がわく。






洗車&コーティング

洗車前



洗車後



正直、カタログでうたっているように”ピカピカ”になったかと言われると、よく分からない。まあまあ綺麗かな・・・程度である。磨き上げたあとに感動はなかった。自転車の塗装が若干くたびれてきているの原因かもしれないが。

ところでどの程度バリアスコートとアクアシャインコートで差があるのか並べて比較しようとしたのだが、並べてコーディングしてみても写真に撮ると差は見えない。

SPECI がアクアシャインコート、ALIZの部分がバリアスコートである。
肉眼では、バリアスコートの方がいくぶん艶っぽく美しい。



ただし明らかにバリアスコートの優れている点がある、バリアスコートは石油系であるのでピッチ汚れに強い。カタログにもあるが、ある程度の洗浄効果があり、写真では分かりづらいが、コーティング作業の際に油系の汚れが取れるので、若干キレイになる。これはアクアシャインコートが悪いのでなく、私の洗い方が不十分なだけではあるだが。

バリアスコート、石油くさいが拭くと汚れが落ちてキレイになるところがあるので、拭き上げ時に感動できる(フィードバックは大切だな)。比べるとアクアシャインコートはコーティング前の下処理が大事。

人に勧めるならバリアスコート(高いけど効果が解りやすい)かな。

最後にアクアシャインコートの耐久性であるが、多分後日アップできる予定。


注意

アマゾンでは自転車用のアクアシャインコートであるがマイクロファイバークロスがついて100ml約900円(送料込み)、ところが商品と一緒に送られてきたAZのちらしにバイク用が300mlで908円・・・・・・・バイク用と自転車用、成分が違うんだろうか?








微妙な買い物だった。





バイク用はアマゾンでは販売していない。もし買うならバイク用300mlでazストア(https://www.az-oil.jp 1000円以上で送料無料)だな。

amazonでも売っていた、やっぱり自転車用より安い。ますます微妙。







洗浄(下地処理)について(追記)

自転車用洗剤や家庭用中性洗剤でフレーム等を洗っているのですが、油系の汚れは結構落としにくい。そこで、パーツクリーナーをウェス(いらない布等)に染み込ませて拭くと楽に落とせます。当然、車体やホイールにパーツクリーナーを直接吹き付けるのは避けるる必要があります、特にナットやバネの類に塗られている油がなくなり、サビの原因になるので。




このくらい下地がキレイになれば、コーティングも映えるはず。


*注意:この手のパーツクリーナーは近くのホームセンターの方が通販より安い場合が多いです。


で3週間後の様子

AZアクアシャインコート 3週間後






0 件のコメント:

コメントを投稿