2015年11月1日日曜日

ブレーキケーブル注油

ブレーキケーブルへの注油


通勤で使っているクロスバイクは、昨年末にDeore ST-M530に交換して以来アウター・ケーブルを交換していない。インナー・ケーブルはST-M530に換装した際、ブレーキ、シフターとも交換したが、アウターはそのままであった。チェーンを掃除したさい、道具箱にこれを見つけたので、このさいと思いケーブルに注油を行った。


デイトナ(DAYTONA) ワイヤーインジェクター ワイドタイプ 70018
デイトナ(DAYTONA) (2013-10-28)
売り上げランキング: 511


注油する前に、アウターをずらして汚れを見てみると、この状態である。

さすがシマノ純正のステンレスケーブル、サビは皆無である。汚れるのは致しかたない。軽く拭きあげて、注油を行う。


ケーブルはこの方向でセット。



注油している方の反対側から、グリースが吹き出るので注意。ブレーキやタイヤにグリースがかからないようにしましょう。



ブレーキの方は問題なく注油できたが、シフターの方は細いためかインジェクターでうまく注油できなかった

シフターの方は、RDやFDの再調整がいやなのでケーブルは外さずに、アウターを移動させてグリースで拭きあげて終了。

(シフトケーブルをゆるませる方法:①フロント・リヤとも、一旦歯数が最大のギヤに変速した後、シフトするとケーブルが緩みます。ただし、タイヤを回したりクランクを回してギヤおよびチェーンを動かさないこと、復帰するのが大変。②RDなら手でRDの本体を目一杯動かしてケーブルを緩ませるとできる。)

結果、正直あまり変わりませんでした。同じように時間をかけるなら、ケーブル一式を交換した方がいいでしょう。
ちなみに使用したグリースはラベンのワイヤーグリースである。


LAVEN(ラベン) ワイヤーグリス 300ml [HTRC2.1]
ラベン
売り上げランキング: 7,305



チェーンの清掃


チェーンの方はこの2ヶ月忙しさにかまけて汚れ放題であった。スプロケともども洗浄。ところで、半年ほど使ったミッシングリンクは、そろそろ寿命のように見える。ミッシングリンク、取り外しに一切抵抗なし、ゆるゆるである。ウイッパーマンの方が安心できるな、でも入手先が・・・・。

左:新品    右:約6ヶ月目


KMC 9スピード用ミッシングリンク CL566R 2セット入 ゴールド
KMC (2012-03-09)
売り上げランキング: 1,831



KMC 10スピード用ミッシングリンク CL559R2個入 ゴールド
KMC (2012-03-09)
売り上げランキング: 1,144



0 件のコメント:

コメントを投稿