2015年12月28日月曜日

ポラールM450(サイコン)とMioFUSE(リストバンド式心拍計)

購入

いままでの投稿でMioとPolarについてブログで触れていたのですが、
その接続性に確証がありませんでした。

そこで本当に接続できるか確認したくなり購入。

いつも通りwiggleで買うことに。

(スペインのtrekkinならHR同梱で1万9千円切りであるが・・・・
http://www.trekkinn.com/アウトドア/polar-m450-hrm/13564679/p?q=polar%20m45)



当然Polarのチェストバンド式HR H7 付きの方を選択。
今回は配送オプションに番号通知を選択したので、クリスマスの繁忙期だが6日で届く。





開封
またハリボなしか。
クッションが入っているだけMioFUSEのときよりましだな。




昔のAppleを思い出すな・・・・漢字Talk6の頃
往年のMacはOpen me firstときたんだが

上の段に本体



下の段に付属品




付属品
Polar H7チェストバンド式心拍計、この心拍計の詳細は後日に。
WahooのHRセンサーに比べると随分作りがいい。



各国語、マニュアル(EU圏のものだけ、日本語はwebで)


本体のサイズ




基本設定、Polarはグローバルに販売しており海外で購入した場合も設定・使用上の問題はない。また修理等も国内で購入するより割高になるが、日本国内で受け付けてくれる。
この辺りPolarの体制は評価されるべきであろう。





MioとPolar(Bluetoothセンサーのペアリング)

以下M450のレビューです。

無事MioFUSEはPolar M450に認識された、またWahoo BlueSCスピード・ケイデンスセンサーともペアリングできた








当然Polar H7もiPhoneもペアリング完了





実走

polarのトレーニング解析サービスであるPolarFlowについては次回投稿する予定ですが、簡単に走ってきました。速度、ケイデンス、心拍数それと、今回投稿していないですがGPSで軌跡が地図(GoogleMap)が表示されます。

今回はMioFuseとH7で同時に心拍測定をしたが、やはりMioはPolar H7に比べると5〜7秒程度遅れる。









詳しくは、下のサンプル画像をごらんください。


心拍計なしだとかなりお買い得。


POLAR(ポラール) M450 ホワイト(GPS内蔵)【日本語対応/日本正規品】 90055539
POLAR(ポラール) (2015-10-02)
売り上げランキング: 74,079









MioFUSE と Polar H7 の住み分け

よく似たトレーニング用ハートレートセンサーが2台・・・・無計画だな。
トレーニングの質が問題になるローラー台練習はPolarH7。
胸バンドを避けたい場合はMioFUSE。
すると、使い分けするならばこうなるな。

*固定ローラー            Polar H7  + iPhone & M450
*近距離・通勤(クロスバイク)    MioFUSE + iPhone
*中長距離サイクリング(ロード)   MioFUSE + M450

さあ次はガーミンを買わないと・・・・・いつになるやら




2015/12/31 追記

Polar A360が来年前半予定のアップデートで、リストバンド式心拍計(HRセンサーになれる)ということが発表された。これでは、ガーミンを買っている余裕はないな、A360か。

Polar A360のHRセンサー化(Updateアナウンス)




0 件のコメント:

コメントを投稿