2016年8月11日木曜日

Polar Beat(その2)一番安いVO2maxの測定!(修正完了)

前回Polar BeatではVO2MAXの測定値に問題があるとの記事を書いた。
なにしろ50歳手前の運動不足が、VO2MAXが59mL/(kg・分)である。







ちなみにPolarのWEBページにあるVO2MAXの年齢別一覧表
59という数値は20−24歳でも”とても高い”である。
もし筆者が本当にそうなら、毎回峠で悔しい思いはしていないだろう。
(ちなみにVO2MAXが59ならば、練習次第で最大5w/kg程度まで出力向上の見込みがあり、乗鞍では1時間切れるぞ。練習すれば・・・・・・)


出典:Vol.4 ポラールフィットネステスト機能 https://www.polar.com/ja/5_fit_test




再確認

今回(2016/8/8)Polar Beatのバージョンが2.1に上がり、VO2MAXの測定の不具合が解消したかどうか確認してみた。

Polar Beat上での表示




VO2MAXが47である。これは直前にA360+H7で測定した数値と同じ。

次にPolar Flowに同期すると





本日10 の フィットネステスト で47という数字が2つあるが、上側がA360+H7で測定、下側がPolar Beat+H7で測定のものである。


ああ、ちゃんと修正できてるのね・・・・・


現実は厳しかった。やはりというか当然である。
今のトレーニング量では、とても良いで十分満足。





ちなみに前回の記事での不具合の様子はこんな感じ
Polar Beatの結果をFlowに転送した後の表示である。
フィットネスのレベルは”とても良い”で正しいのだが
よく見て欲しいVO2MAXが59!!・・・・・????の上に


である、表示されている所が 44−48範囲でその中に59????



修正後の表示(Polar Flow上で)

ちゃんと、44−48におさまっている。



ひとまず修正されたのでよかったです。



これでPolar Beatが動くデバイスを持っているならば、後はPolar H7(チェストベルト型心拍計)と課金480円さえあれば、
一番安くVO2MAXが測定・推測可能となる。







0 件のコメント:

コメントを投稿