2016年10月31日月曜日

Forerunner® 35(近日発売)とPolar M200

エントリーレベルのランニング用ウェアラブルデバイスである、Forerunner® 35とPolar M200との比較です。両者とも光学式HRセンサーとGPS内蔵で、値段的にも近いモデル。
Polar M200は国内で発売されましたが、Forerunner® 35の方はまだアナウンスがありません(2016/10/31)。近日発売とアナウンス(2016/11/1)
今回はひとまずわかった範囲で比較してみた。



*ランニングに関するサポートサービスに関しては、使用者による部分が大きので各自でPolar ,Garminのそれをよく比較する必要があるかと思います。


ランだけならPolar のM200でも問題はないが、Forerunner® 35の方が常時脈拍を図れるなどスペックは明らかに上である。

Forerunner® 35は外部の端末(ANT+のサイコン等)に脈拍を転送可能である。
(出典:株式会社いいよねっと → http://www.iiyo.net/cproductdetail.aspx?sku=168939)

Forerunner® 35のスピードケイデンスセンサー対応は、センサーを買うような人ならサイコンは別に買いそうなので少し微妙かな。
 まあForerunner® 35の値段次第だな。24,800円だそうである微妙に高い・・・・。









Forerunner® 35は、この夏発売されたGPS付きvivosmart HR+と比較したほうがよかったかもしれない。


GARMIN(ガーミン) ランニングGPS 活動量計vivosmartJ HR+ BLACK 【日本正規品】 195563
GARMIN(ガーミン) (2016-08-02)
売り上げランキング: 1,300


11月19日から販売開始とのこと(現在は予約受付中)

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete35J Black FA35J 【日本正規品】 168938
GARMIN(ガーミン) (2016-11-19)
売り上げランキング: 4,816




PolarさんA360にもGPS付けなければと、思いますがどうでしょう?



0 件のコメント:

コメントを投稿