2016年12月31日土曜日

ATH-EW9(ヘッドホン)の修理【DIY】



長年愛用しているオーディオテクニカのヘッドホン(ATH-EW9)が断線した。
かなりくたびれてはいるが、アサダ桜の無垢削り出しハウジングの音は変え難いものがある。

当面iPhone付属のインナーイヤー型で急場をしのいでいたが、時間ができたので修理してみた。

少し野蛮だが、安いヘッドホンを買ってきて破壊、ケーブルを回収、移植である。




分解

1.5mmか2mm?のヘッスレンチでハウジングを外し、分解。


実はこのヘッドホン、断線を修理するのは3回目である。1度目はメーカーに送って修理してもらったが(5000円ぐらい掛かった)、断線するたびにケーブルが短くなってすでに限界である。新しく移植するケーブルは、被覆が太く組み立て時、押し込むのに苦労した。

左右とプラス・マイナスを間違えずに半田付け。(下の写真は赤色ケーブルでR側)



年をとると、細かな作業はつらい。

ちなみにアサダ桜のハウジングの裏側である。



完成

試しにiPhoneにつないで聞いてみると、付属の安いヘッドホンでとはぜんぜん違う音の世界に戻れた。つぎに断線したら、新しいのを買うべきだろう。よく似た価格で最新のスペックバリバリのJVC FXT200も試してみたいが、もっさりしているがATH-EW9をもう一度買うだろうな。

オーディオテクニカさん、絶版にしないでください。







audio-technica W Series 密閉型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 ATH-EW9
オーディオテクニカ (2003-11-21)
売り上げランキング: 38,568


価格はほぼ同じ、でもスペックだけ見るとこれだよな・・・

JVC HA-FXZ200 LIVE BEATシリーズ カナル型イヤホン ライブビートシステム搭載
JVCケンウッド (2012-11-20)
売り上げランキング: 42,198

0 件のコメント:

コメントを投稿