2017年5月28日日曜日

New Polar A370 (Polar A360の後継機)


ついにPolarはラフトラッカーA360をアップデートした、A370である。
これで、H10、M430、M460と来てあとはV650のアップデート版(V660 ?)でラインアップのアップデートは完了なのだが。



Polar A370とM450のペアリング

(早速買ってみてサイコンM450にHR(心拍数)を送信してみた。2017/7/14更新)


A370の外見

見た目はA360とほとんど同じ(ベルトのバックルの部分が違うだけのようだ)
光学式HRセンサーもA360のものと大きな違いなはなさそうに見える。





A370の新機能
旧型A360より追加された機能
①24時間継続 心拍測定
測定間隔はよくわからないが、24時間(睡眠中も)心拍を継続的に測定するので、1日の中での最高心拍数と最低心拍数(睡眠時の心拍数だな)を記録可能である。A360のユーザとしては是非とも欲しかった機能である。

②GPS
さすがにGPSの内臓はなかったが、スマフォのGPSデータを取り込み、トレーニングログに残せるので、ランの人はこれで心置きなく走るというものである。

③SLEEP PLUS
今のところA370とM430しかサポートしていない機能であるとのこと。より高度な睡眠ログを取ることができるらしい。(ここ、もう少し勉強してから、また次回書きます)



A370の残念なところ
①VO2MAXは相変わらずチェストバンド式心拍計が必要。(まあ光学式HRセンサーがM430と同じでないので仕方がないが)

A360のときアナウンスのあった、 HRをサイコン等外部機器に転送する機能が実現されていない。

下のリンクにあるアマゾンの商品紹介では

”心拍センサーとしても利用でき、サイクルコンピュータなど他のデバイスにBluetooth接続で心拍数を表示することもできます”

とあるが、Polar の公式ページではこの点が見当たらない。なぜ?


結論できました→Polar A370とM450のペアリング


(2017/7/14更新)



まあ、何はともあれ価格を上げずに(199.90ユーロ)リプレースした点は評価できる。
国内版も同様に値上げしないでほしいが。



7月の13日から出荷だそうだ、現在予約販売中(若干?値上げされている・・・・




旧モデルA360の値段はこちらで









5 件のコメント:

  1. 残念なところ②についてですが、Polar Blogには下記の記載があります?
    Polar A370 can be used as a heart rate sensor with any other compatible Bluetooth device or mobile app. For example, you can use the Polar A370 as a heart rate sensor with a bike computer, such as the Polar M460.

    返信削除
    返信
    1. 返答遅くなりすいません。ご指摘ありがとうございます、記事にした時は日本語の部分だけ見ていました、反省です。つたない文章ですが、またご訪問いただけるとありがたいです。

      削除
  2. POLAR JAPANにメールで確認しました。
    サイコン等にデータを飛ばすことは可能とのことです。

    返信削除
  3. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. すいません、ここのコメントは、私のミスで2重投稿の形なりましたので、勝手ながら削除させていただきました。ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

      削除